ブログ

HCR2012世界福祉機器展③

  • LINEで送る

あっというまに最終日。

TOYOTAさんの生活支援ロボットの説明会。

介助犬のような存在になることが目的。(試作品とのこと)

操作はタッチパネルもしくは音声で 「○○を持ってきて」 という指示に対し自分で方法を判断して動作してくれるというなんとも賢い優しいロボットくん(^_^)

(HSRだったかな?) 

写真のような薄いモノは吸いつけて運ぶことができます。

うまくいかないときは「ゴメンナサイ」とあやまってくれます。笑

操作パネルからは ロボくんの目線を確認できます。

 

幸運にも操作させてもらえるチャンス到来。

 

やってみたところ、アナログ人間な私でも操作はわかりやすく簡単に操作できました!!

小さいころマンガで読んでいたような非現実なことが実現しつつあるような感じで驚きです。

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)