ブログ

今年度の経営方針発表会を開きました

  • LINEで送る

6月16日に、30年度の株式会社あわや経営方針発表会を竹田市で開きました。
会社全体と各事業所のそれぞれの前期総括と今期の経営方針を発表し、ビジョンを共有しました。

前期は各事業所ごとに、目標を達成するためのKPI(重要業績評価指標)を初めて設定して、1年間取り組みました。手探り状態での取り組みでしたが、従業員の意識向上、業務効率化、売上上昇など一定の成果があった一方、「売上目標は達成したが利益率が下がった」「目の前の業務で手いっぱいでチェックがおろそかになった」などといった課題も見えました。

それらを踏まえて今期は「粗利益目標の明確化と粗利益率3%向上」「KPIに対するPDCAサイクルの徹底」を重点に、各事業所で目標とKPIを設定しました。

各事業所の今年度の主な取り組みは次の通りです。

会社方針

  • 粗利益目標の明確化と粗利益率3%向上
  • KPIに対するPDCAサイクルの徹底
  • 在宅就労支援事業の開始
  • 就業規則の見直し
  • 専門性の向上を目指した人材育成
  • ノーリフティングケアの普及拡大
  • 福祉用具自社レンタル体制構築
  • ハイテックシステムのクラウド化

大分中央事業所

  • 大分県でナンバーワンの福祉用具店を目指し、選定能力強化を重点に個々のスキルアップに努める
  • 研修会などに積極的に参加し、参加できなかった人や他の事業所にも普及する
  • 定番レンタル商品の自社在庫化で利益率向上
  • ノーリフティングケア関連の強化
  • 8月に抱え上げない介護セミナー開催

豊後大野事業所

  • 従業員それぞれが他社に負けない知識とスキルを高めるため研修などに積極的に参加する
  • ボランティア活動などに参加し地域に密着した店づくりに取り組む
  • ノーリフティングケアの普及

竹田事業所

  • 自社在庫用具のレンタルを強化し利益率向上
  • モニタリングを強化し地域の声を取り入れる
  • ギフト・金物部門との店舗統合

就労支援事業ジャンピングVOY

  • 利用者に健常者と同等の賃金を払えるようになるため、事業の生産性向上、営業強化に努める
  • NPO法人化
  • 鍼灸マッサージ治療院の経営安定化
  • 利用者一人ひとりを大切にし、楽しいと思われる職場にするため、一般職員の意識・スキル向上

竹田店舗

  • POSレジへの完全移行で業務を効率化
  • 福祉事業部との店舗統合
  • 大手メーカーとの展示会共催
  • イベントコーナーのさらなる活用
  • ドローン事業で防災関係など行政からの受注獲得

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)