ブログ

6輪車椅子。

  • LINEで送る

脳出血などの脳血管障害後、体の左半身に麻痺があり、右半身が動く場合。

車椅子使用のかたは右手、右足のみで駆動するようになります。

右手でこぐだけだと、左に曲がってしまいますので、右足で地面をけって調整しながら操作するんですね。

6輪車椅子の特徴の一つ・・・ 車軸が前方にあるため、手でこぎやすい。

座面高、幅、奥行きがあっていれば片麻痺のかたが操作しやすい車椅子です。

 

今回の納入は、レンタルカタログには取扱いないものでしたが、

検討した結果利用者様にとってこれが最適ということでしたので

準備することにしました。 新品です(^^)

 

阿南くんが座ると足べったり。もっと座面高高くしたほうがよいですね。

足こぎはばっちりできますね!

座クッション装着すれば、ちょうどよい感じかもです。(^^)

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)