ブログ

車椅子バスケット。

  • LINEで送る

 

五反田(写真中央)さんからお誘いいただいて、車椅子バスケット交流会に参加させてもらいました。 (2012.6.23)

 

普段取扱いしている車椅子。操作方法はおおむねわかりますが、競技となるといろんなテクニックが必要になります。

①まずルールを覚えること。

②ボールの運び方をマスターすること。このときは一回バウンドさせたら2回こいでもよいというものでした。

③パスはキャッチしやすいボールを。みなさん身体状態がそれぞれちがいますのでキャッチ力もそれぞれです。

 

そして、いきなり試合に参加しましたが、プレーについていけません・・・。

だんだん慣れてきて 曲がる、向きを変える、ボールを運ぶ 動きをおぼえてくると、楽しくなってきました(^o^)

 

チャンス到来。車椅子からの初シュート!!立位でのシュートとは全然違う感覚。

(健常者のゴールは通常のバスケットボールのゴール位置)

ゴールは遠く、投げるのも難しかったのですが、えいっと片手で投げたところ、、まぐれで、なんと~入りました!! やったね~

 

終盤には仮装チームが参戦!!

わいわいやってます。 (^o^) パンダさんは暑さで動きが鈍くなっています。笑

上手やね~ 。

 

 

阿南部長、

お休みの日に、付き合ってくれてありがとう。

いい汗かいて、楽しかった。お疲れ様でした~!!

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)