ブログ

小学5年生と福祉用具。 2/7

  • LINEで送る

三重東小学校さんへお邪魔してきました。

ひさしぶりの小学校体育館。外からは子供達の元気な声が聞こえてきます。

なんだか、なつかしい気持ちになりました。

 

何をしにきたかと言いますと、5年生に車椅子の体験を、という豊後大野市社会福祉協議会さんの依頼をうけて車椅子を準備した次第です。

介助する側と介助される側の気持ちを理解してもらおうと、車椅子体験。

自走式車椅子は体育館から外へでて、階段乗り越え体験(介助ありで)できるルートでしたが、、電動カートはちょっと難しいかなと考え、体育館内で走行体験することにしました。

電動カートにまたがると、「マリオカート~」 と言いながら、いきなり6kmで走りだしてしまいます。  けっこう早くて最初はビックリする方が多いのですが(高齢者の場合は)  運動神経はよいためか、操作を覚えて、すぐに慣れていたのには驚きました。子供たちの物事に対しての吸収力ってすごいな~!

しかし、今回の目的は電動カート操作覚えることではありません。速度制限 3kmまでとし、同じ班の子たちが歩いてついていく、ように変更したところ、きちんとルールを守って楽しく体験してもらえました。 なんだかホッとしました。

最後に5年生代表あいさつのなかで 「電動車椅子が楽しかった。。」 と言ってもらえた。

これで、よかったのかな・・・福祉用具を知ってもらえたということで、まあ、よしとしよう! (^_^)

 

教え方 という点で反省点もありました、私自身よい勉強をすることができました。

三重東小学校の先生方、豊後大野社会福祉協議会のみなさま、用具提供していただいた日本ケアサプライさん、あわや森本さん、ありがとうございました。

 

 

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)