ブログ

大分ロボケアセンター

  • LINEで送る

大分ロボケアセンターの見学会に行ってきました。

動かそう という意思に反応してロボットスーツ「HAL」が動作します。

動作の強弱 設定もパソコンを使って細やかに行うことができます。

 

現在はリハビリ目的での使用のみ実用化されています。実際にHALを装着してリハビリする様子も見せてもらいました。

片麻痺の利用者さんが、立ち上がりの訓練をとてもうれしそうにされていたことが印象的です。

 

10年後には、スーツの下にロボットスーツという時代が来るんじゃないかな~。

未来は明るいです(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)