ブログ

介護保険制度改正での変更。福祉用具サービス計画。

  • LINEで送る

福祉用具レンタル・販売について、来月より

福祉用具サービス計画書」 ・・・作成が必須となります。

 

サービス提供の流れ

①アセスメント、事前相談 → ②ケアプラン → ③サービス実施 →

④モニタリング → ⑤評価 → 再アセスメント → 繰り返し・・・

ご利用者様に対して最適なサービス提供ができるような仕組みになってます。

 

「あわやさん、○○さんのお宅に車椅子を配達して~ すぐいるから、大至急お願いっ」

「かしこまり~! 急いでもっていきましたっ。500単位(500円/一ヶ月あたり)です~」

「わ~い、安~い」 「ありあとやした~」

・・・安売弁当の出前ではないので・・。笑  これではイカンです。

ケアマネ「あわやさん、ちょっと車椅子の利用を検討してる人がおるんやけど、

一度相談に来てもらえる??」

あわや「わかりました~!まかしちょいてくださいっ」

・・・訪問し、ケアマネさんらと担当者会議。

 

あわや「車椅子のご希望ですけんど・・・、△△さんは、ボツボツ歩けるんで、

屋内は歩行器使用すればトイレまで一人で行けると思いますよ~。」

翌日納入し一週間後に訪問確認すると、

ご家族

「じいちゃん自分で歩いてトイレに行けるようになったんで~」 嬉!

 

 

福祉用具の価格は自由価格ですので、年々単価は下がるばかり・・

価格競争が激しい業界ですが、

 

後者でありたい と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)