ブログ

人間に必要な3要素

  • LINEで送る

 

「永松 茂久」さんの

「斎藤一人の人を動かす」という本を読みました。

 

人財育成JAPANさんのさくらまつり

に参加させてもらったとき、輝きをはなっていた一冊。

 

人を動かす?? おこがましくないか?? 動かされるのは楽しくないぞ!?

と勝手な解釈をして、、 内容も見ずに

あえて購入しなかった一冊でしたが、、、

 

なんだか、ず~っと気になってました。

 

いい機会がおとずれたので

アマゾンで購入しました。

そんなことなら、最初から買っとけよ!? と自分自身をつっこんでいます。笑

 

【人間に必要な3要素。体に栄養、脳に知識、魂に徳。】

 

人間には3つの要素が必要とのこと。

 

一つ目は体に栄養。     うんうん。

 

二つ目は脳に知識。     ほほう、、。

 

そして三つ目。魂、つまり心に必要な栄養が徳。    ・・えっ、そうなのか!?驚

 

 

徳というものがどれ位大切なものかと言うと。

今の日本人は、栄養なんかは取りすぎ、

テレビ屋インターネットで情報は検索しやすいから知識はあるかもしれない。

でも、本当に必要なものがほかにある。

それがこの「徳」という基準。

これをちゃんと分かっている人がものすごく少ないし、

第一、世の中の基準にされていない。

 

その本のなかで一人さんは

「人の心が軽くなる、人の心が明るくなる、要するに人に喜ばれることをすると、人間力というのがどんどんついてくる。これが世間でいう徳を積むってことなんだよ。」

とのこと。

 

 

人間力ついちゃうぞ~ (^^)  とりあえず想像して楽しもう。

 

 

 

 

  • LINEで送る

お問合せメールフォーム

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)