日本の在宅介護を救う「ワンルームケア」

関わるすべての人に発展と幸せを

経営理念

1

私たちが提供するのは用具そのものではなく、そのノウハウです

Spirit

あわやの想い

私たちは、利用者の生活の質の向上を第一に考えた福祉用具のご提案を、施設や医師、ケアマネージャーと一体となって進めていきます。ご利用者様の心身の状況、家族構成、住宅環境など総合的に分析し、福祉用具のレンタルや販売、住宅改修などを通じて関わる人たちの生活の質を向上させることこそ私たちの使命であると信じ、スタッフ一同日々精進しています。

詳しく見る

2

介護現場を救う「抱え上げない介護」

No lifting care

ノーリフティングケア

日本でも普及が進んできたノーリフティングケアを強力にサポートいたします。「力ずくの介護」から脱却することで、利用者の褥瘡や変更拘縮を防ぎ、職員の腰痛予防・サービスの質の向上、ひいては離職率の低下、人材確保につながります。

詳しく見る

3

「”自立できる”福祉用具サービスを目指して」

Message

代表者あいさつ

日本の高齢化が急速に進む中、今後の医療・福祉とどのように向き合うのか、事業を通じて模索してきました。これからは、皆様ができるかぎり「自立」してご自宅で日々当たり前の生活ができる環境づくり、「健康寿命の延伸」こそが必要になると考え、様々な分野から支援させていただきたいと思っております。

詳しく見る

書類作成から設置・施工までワンストップで対応

あわや福祉事業部のサービス

福祉用具レンタル

Rental

利用者の満足度を高めるレンタルサービス

車椅子やベッドなどの設備を自前で揃えていると、その分の管理やメンテナンスも自前で行わなければなりません。あわやのレンタルサービスなら、利用者単位での貸し出しができるため、利用者の状況に合わせたセッティングを行い、常に新しいものを提供できるため、利用者の満足度を高めることができます。また、管理やメンテナンスなど、職員の負担を軽減することができます。

ノーリフティングケア

No lifting care

介護現場を救う「抱え上げない介護」

日本でも普及が進んできたノーリフティングケアを強力にサポートいたします。「力ずくの介護」から脱却することで、利用者の褥瘡や変更拘縮を防ぎ、職員の腰痛予防・サービスの質の向上、ひいては離職率の低下、人材確保につながります。

詳しく見る

住宅改修

House renovation

利用者個々の状況に合わせてプランをご提案

介護分野の住宅改修では、利用者の状況を正確に把握し、それを改修内容に反映させることが何よりも大切です。手すりひとつとっても、ただ設置すればいいというものではなく、形状から設置する位置まで、計算されたものでなければ意味がありません。私たちは、医師やケアマネージャーと綿密に連携し、利用者個々の状況に合わせた住宅改修プランをご提案します。

住宅改修について詳しく見る

楽々シリーズ

Rakuraku series

下肢機能強化でお年寄りの夢を叶える

「大好きな畑仕事がまたできるようになった」「児童を守る交通パトロールに復帰できた」などといった、多くのお年寄りの”夢”を叶えてきた施設が大分市にあります。株式会社ライフリーが運営する「デイサービスセンター楽」では、作業療法士でもある佐藤孝臣社長の経験から導き出した、下肢筋力強化を中心とした独自のメソッドで、多くの軽度要介護者の自立を支援してきました。そんな「楽」のナレッジを詰め込んで作り上げた機能訓練器具が「楽々シリーズ」です。

楽々シリーズ詳しく見る(PDF)

最近のブログ投稿

お問合せメールフォーム

Contact

お名前 (必須)

会社・施設・団体名

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意する(必須)